蜘蛛と蜂の戦い

    ツユクサの写真に秘められた物語

RIMG1923.jpg
出演者  
 1  ツユクサ(露草) 
   ツユクサ科ツユクサ属の一年生植物 
    朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから
    「露草」と名付けられたという
    花の形から、蛍草(ほたるぐさ)や帽子花(ぼうしばな)、
    花の鮮やかな青色から青花(あおばな)などの別名がある。

2  ハナグモ(花蜘蛛)
   ハナグモ科の代表種。
   花の近くによく見られ、花に集まる虫を捕食している。
   幼体では全身緑色だが、成体では腹背に褐色の斑紋が見られる。

3 ミツバチ(蜜蜂)
  ミツバチ科・ミツバチ属に属する昆虫
  花蜜や花粉を集める


物語のあらすじ

もう一度、この画像をご覧下さい。

ハナグモ


 この物語の主人公は花蜘蛛の雄です。
 甘い蜜を蓄えた露草を戦場とし陣地を張り待ち構えています。

 そんなこととは露知らず蜜蜂が露草の蜜を集めに来ます。
 待ってましたとばかりに花蜘蛛は緑色の長い足で襲いかかります。

 足に触れてもじっとしていて、蜂が安心して蜜を吸い出すところを狙うのです。
 蜂は必死に抵抗しますが油断しているところを狙われたのではかないません。

 自分より大きい敵の首根っこを押さえて花蜘蛛はしたり顔です。
 背中の人間様に似た模様が、満足げに見えます。
 

 


こんな蜘蛛もいるんですね! 自然界は面白い!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR