文殊山~感謝

文殊山 365m 大正寺コース  5月5日  晴

楽しみは 山や花愛す心意気 感じて山道登り行く時

お目当てのギンランや整備された登山道を見て感じました。
山や花に対する愛情というか心意気を!感謝です。


1300 (2)ギンラン
             ロープで囲われ保護されているギンラン


○ こいつは妙案ですね

10:30満車の妙真寺駐車場登山口を出発。
まず感じたのは昨年の台風による倒木の多さです。
特に「題目岩」に至る登山道が凄い。
直径1メートルぐらいある杉の木が何本も登山道を塞いでいる。


1056_20180506203229c57.jpg

○ くぐり、またぎ、乗り越える工夫が・・・

こんなんで通れるんかいなと思いながら進んでみる。
高く横たわる木は下をくぐるように、低い木はまたぐように
両方とも困難な倒木は足場を置いて乗り越えるようになっていました。


1058_20180506211630513.jpg

写真のように倒木を切断し両側に置き固定して足場としているのです。

1307_201805062223408d2.jpg
丸太を半分に切った休憩用の椅子もありました。
う~ん。なかなかやるな~   整備した人の山への愛着を感じます。
お陰様で題目岩まで無事行くことが出来ました。


1103 (2)
題目岩付近はカキドオシがいっぱい

1102 (3)

二輪草なのに一輪草

1053_20180506222723435.jpg

杉の倒木の間に白い花が咲いています。
一輪草かなと思いましたが相棒が散ってしまった二輪草です。
ほとんどが一輪となったいました。
長生きしているのは多分女性でしょう?


○ お目当てのギンラン

題目岩から本道に戻りギンランを見つけました。
白いロープで囲われたり添え木で保護されています。
ここでも山や花を愛する人の心意気を思いました。有り難いことです。

1300 (3)
ギンランに出会うのは初めて。チョッピリ感激!
風が強くピントがうまく合いません

1300 (4)

○ お気に入りの道

タンポポや山ツツジ等を見ながら登っていくとなだらかな尾根道に出ます。

1120.jpg

1126_20180507211730dfe.jpg

1122_201805072117284b0.jpg

鉄塔から見る景色 ~ 新緑から深緑へを感じます。

1118_2018050721172679b.jpg

鉄塔からすぐに尾根道に出ます。
ここから小文殊までの道が私のお気に入りです。
なだらかな登りです。爽やかな風が吹きつけます。
登山道を覆うナラなどの樹木から柔らかな陽射しがこぼれます。
20分ほどの道のりですがリラックスできます。


1127_20180507214212cd3.jpg

○ やはり人気の山ですね

本道に合流すると次から次へと下山する人とすれ違います。
展望台でも20人ぐらいがランチタイムです。
大文殊では約30名が食事中でした。


1206_20180507220314607.jpg

私もカップ麺を食べ、コーヒーを頂きます。
久し振りに白山や福井市街地を眺めながらの気分爽快な
一服の時間を過ごすことが出来ました。


1227_20180507220318470.jpg

お目当てのギンランも見ることができた。
そのギンランの保護や登山道の整備に尽力されている人達の情熱というか山への愛着も感じることが出来た。
気温は18度から20度。晴日よりの中、快適な一時でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR