鷲ヶ岳~道草しながら頂上へ

鷲ヶ岳 761.9m  勝山市  4月20日  晴

楽しみは 鷲の姿に似る山で 四方の景色目に入れし時

鷲ヶ岳の魅力は、視界を遮るものの無い360度の展望でしょう。
経ヶ岳や浄法寺山・丈競山などが間近に見られるほか
白山や荒島岳も望むことが出来る。
九頭竜川の美しい流れを抱く勝山・永平寺の景色も素晴らしい。


F1000031_20180422222951ab4.jpg

楽しみは 花や小鳥を道ずれに 青空仰ぎ登り行く時

勝山市北郷町伊地知集落の奥に白山神社が有り、その手前に無料駐車場がある。車は我が車両1台のみ。花や小鳥の鳴き声を道連れに登っていく。最初はカタクリや三つ葉ツツジが多く見られた。小鳥はウグイスである。

カタクリ

RIMG0724.jpg

中腹ではスミレや山吹に癒やされる。
5月中ごろになると「蛇結茨」が咲くのだがまだ早いようだ。


すみれ

RIMG0721.jpg

中腹林道の桜は満開である。雪が多かったせいか枝折れした桜が多い。折れた枝でも見事に花を開いている。上下の桜を見ながら桜吹雪の中を登っていくのも乙なものである。

折れて垂れ下がる桜
RIMG0732.jpg
道路脇に落ちた桜
RIMG0733.jpg

桜道を過ぎると白い花が咲いている。
タムシバが青空に映え美しい。
登山道脇にはイカリソウやイワウチワが咲いている。
小さな花だが可愛い。


F1000006_20180423205833c49.jpg
タムシバ
F1000005_20180423205832670.jpg

イカリソウ
F1000040.jpg

イワウチワ
イワウチワ(岩団扇)
イワウチワ

7合目を過ぎると3カ所ほど残雪がある。足跡は見当たらない。
この春の登山者は私が最初かも知れない。


頂上手前の残雪
F1000017.jpg

山頂の平地が古戦場で新田義貞の忠臣「畑時能」の碑が有り、その前に三等三角点「大越」がある。

F1000019.jpg

素晴らしいのは四方の山々が見渡せる展望である。
晴天であるが春霞のため鮮明では無いが白山や法恩寺山・経ヶ岳を見ることが出来た。
越前甲や浄法寺山はほん近くに望める。
九頭竜川の美しい眺めも目にすることが出来る。


F1000021_20180423215925083.jpg
越前甲
F1000023.jpg
法恩寺山・経ヶ岳
F1000025_20180423224508b2e.jpg
九頭竜川(永平寺・福井方面)
F1000027_2018042322450937d.jpg

楽しみは 道草食って手間取るも 旬の山菜ゲットする時

頂上到着は12時15分。3時間半を要した。その原因は次の写真から始まる。

RIMG0728.jpg

ワラビです。急登を登って林道に出たところで見つけました。疲れも一挙に吹っ飛びます。まだ早いかなと思っていただけに嬉しくなります。

RIMG0744.jpg

ワラビのほかタラの芽・コシアブラもその後、収穫しました。平均コースタイムを大幅にオーバーですが、納得の道草でした。


晴天のもと360度グルッと展望の山頂を独り占め。
山菜のお土産付で満足の1日でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR