文殊山~曼珠沙華

文殊山 365m 大正寺コース  9月19日  晴曇

 楽しみは 登山道に咲く曼珠沙華 燃える紅鮮やかな時

   登り行く登山道脇に咲いている彼岸花(曼珠沙華)。
   燃え立つような赤が強烈に視線を引きつけ印象的でした。


1255彼岸花


大正寺コースは初めて。トイレも有り数台が止められる妙真寺の駐車場には3台の先着車両があった。登山口は妙心寺に向かって左側にあります。

1458_201709222239379c6.jpg

イノシシ除けの電気柵をまたいで登り始めます。
緩やかな上りでソフトで素朴な好感が持てる登山道です。


1228_20170922224648191.jpg

御題目岩の看板の辺りで下山してくるご婦人から「彼岸花が咲いていますよ」「題目岩の所には「キツネノカミソリ」が咲きます」と教えていただく。キツネノカミソリは名前に似合わず鮮やかで綺麗な花ですが花期は8月ごろ。お地蔵様に挨拶して先を急ぎます。

1247_20170922225638f13.jpg

鉄塔を過ぎたころ赤い花が目に飛び込んできました。
「赤い花なら曼珠沙華」(歌の文句)です。平地で見ても鮮やかですが、登山道脇に咲いているとひときわ強烈な存在感です。


1256_201709212220308ea.jpg

付近にはハギやヤブラン・ヤマゴボウなどの姿もあります。

1257 (2)

ヤブラン
1257ヤブラン

ヤマゴボウの実
1259 (2)

12時20分に登り始めて40分、2カ所目の階段の急登にさしかかります。
5分ほどですぐに歩きやすい緩い登りの登山道です。
いいですね~この道は!気温は23度、空気もうまい。爽やかです。


1305_201709222353034c4.jpg

ちょうど1時間で小文殊・室堂に到着、本道に合流です。

1322 (2)

展望台の所に文殊菩薩が鎮座しておられます。
よく見るとなんともいえぬ愛嬌のあるお顔をしておられます。
舌を出しておられる菩薩様、親しみさえ覚えます。


1336_201709230021025bd.jpg

展望台に上るのも久し振り母校の「六条小学校」が見えます。
大文殊からは「足羽中学校」  母校が見えるっていいですね~。


1334.jpg

大文殊の石仏様。今までお地蔵様と思い込んでいました。
よく見ると千手観音様などの仏様なんですね。


1341_201709230827408a5.jpg

神仏習合 お賽銭を上げ二礼二拍手一礼でお参り。
白山を遙拝しギボウシを写真に収め下山します。


1343_20170923094343383.jpg

ギボウシ(小葉)
1356_20170923094450553.jpg

下山途中に「御題目岩」に立ち寄りました。

1431 (2)

数個の大きな岩が有ります。御題目は確認できませんでした.
キツネノカミソリが咲くころに訪問したいものです。


1437_201709230956489d5.jpg

胎内くぐりのような岩もあります。此所はくぐれません。

1438 (4)

14:50下山、母校や面白い顔の文殊菩薩様など新しい発見もあった初めての大正寺コース。ゆったりと登った2時間半でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR