ようこそ文殊山へ

文殊山 365m 大村~大文殊~奥の院~橋立山~酒清水  4月1日  曇

 楽しみは 県外からの登山客 声かれるほど挨拶する時             
           大坂・神戸・奈良から約100名~ようこそ文殊山へ
RIMG8870.jpg
○ チョッピリ嬉しくなりました

橋立山の木製ベンチで休んでいると若い女性4人が登ってきます。つづいて大坂から来たという60名の団体さんの長い行列。その後に神戸の30名が登ってきました。いずれもJRの青春18切符を利用して電車で来られたようです。

その後に奈良から車で来たという夫婦が奥の院の方から降りてこられました。「昨年も来ました。いっぱいのかたくりの花、感動しました。今年も会いたくてきました」「荒島岳にも来ました。福井県の山はいいですね」とおっしゃる。

聞いていて嬉しくなるじゃありませんか。思わず「刈込池の紅葉」も宣伝してしまいました。是非訪れたいの返事に顔もほころびます。


○ ツバキ回廊

カタクリの花はもう少し後のようです。ヒロハノアマナは咲き終わりです。ダンコウバイがあちこちに咲いています。あまり話題になりませんが奥の院から橋立山にかけてはツバキがたくさんあります。ツバキ回廊といわれているとか・・・・・赤いツバキがきれいでした。

カタクリの開花はチラホラです

RIMG8851.jpg

ヒロハノアマナは終局です

RIMG8863.jpg

ダンコウバイがあちこちで目に飛び込んできます

ダンコウバイ

山桜があちこちに咲いてます。清楚な小さい花が綺麗です

山桜1

ネコメソウもありました

RIMG8865.jpg

ツバキは日本が原産(藪椿、学名: Camellia japonica)

RIMG8855.jpg

オペラ「椿姫」フランスの椿も日本からとか

RIMG8856.jpg

厚葉樹(あつばき)又は艶葉樹(つやばき)が訛ってツバキ

RIMG8857.jpg

演歌「雪椿」映画「椿三十郎」小説「五瓣の椿」が思い出されます

RIMG8858.jpg

終始曇り空で気温は10度前後、北風で少々寒さを感じましたが、県外からの大勢の客と挨拶できて嬉しい一日となりました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR