散歩はやはり山がいい!

兎越山(83m) 散歩
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 楽しみは 紅葉終わりし散歩道 山裾の木にキノコある時
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       紅葉も終わり気温も10度以下の散歩道、そこで見つけたヒラタケ
     寒さも忘れ自然と頬が緩みます。

DSCN2892.jpg

運動公園を1周すると2200m。ここも散歩コースの一つでかなりの人が歩いたり走ったりしている。春の桜の季節には風情がありいいのだが、アスファルト舗装の平坦な道は少々物足りない。草花もほとんどないし木漏れ日も梢を渡る風の音もない。

 山の道は、それとは対照的に坂があって道の両側には樹木が茂り、時には道を覆うばかりに枝が広がって葉の間から太陽光が降り注ぐ。鳥が鳴き風が舞い山肌にも目を楽しませてくれる季節季節の山野草があり、新緑・紅葉がある。運動プラス癒やし効果をもたらしてくれる。  
                       兎越山の公園にある東家             
東家

 ゆえにかんぽの宿がある兎越山を散歩に利用することが多い。兎越山は足羽山・八幡山と共に「足羽三山」の一つである。時には峰続きの八幡山まで足を延ばすこともあるが、通常は、出雲大社福井分院からかんぽの宿を通り、兎越山墓地奧の公園広場までの往復である。


DSCN2891.jpg

 紅葉も終わり、長く咲いていたアキノキリンソウも姿を消した散歩道。冬の到来を感じながら歩いていると落ち葉の上の倒木にヒラタケ(寒タケ)を見つけました。

きれいで丁度食べ頃です。誰にも見つからずよくぞ生き延びていてくれたなと思ながら、ありがたく採らせていただきました。大した量ではありませんが、バター焼、味噌汁、ラーメンなどに調理しました。歯ごたえのあるキノコで何とも言えない美味しさです。


DSCN2921.jpg

 ナメコやヒラタケはブナやコナラなどの枯木にしか生えません。松や杉の枯木には発生しないのです。なぜ枯木なのか、生きている木に生えないのだろうか?そこのところは分かりませんが美味なる山のお土産には間違いありません。

運動にもなり心身の健康にも貢献してくれる。この様にお宝に巡り会えるのも山の散歩道。雨にも負けず、雪にも負けず、夏の暑さにも負けずに続けたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR