360度の展望

大師山 550m  勝山市  7月16日
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
          楽しみは 我が故郷の先達が 記した書にある 山登る時
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
1308展望図

 姉は、かって福井山岳会福井支部の会員であった。その時、山を教えてくれたのが福井山岳連盟名誉会長の宮本数男氏だという。

最近、福井の山の本を書き勝木書店で売っているので買ってきて欲しいと頼まれた。「ふるさと福井の山」と題し定価1000円で200に上る福井の山が紹介されていた。

パラパラとめくったページが大師山で、1時間ぐらいで登れると書いてあった。時間は午前10時過ぎ、今から登るには適した山だと思い出かけることにした。


◯ 駐車場所は「越前大仏」の駐車場が良い

 大師堂コースの登山口は越前大仏の裏にあります。登り口にも2~3台の駐車場がありますが、イノシシ除けの電気柵が設けられ入れません。森林浴コースも同じく電気柵が有り車は入れません。

1150登山口

◯ 堀切のような登山道

 水でえぐられたのだろうか、堀切の後だろうか?登山道は深くえぐられ場所が多い。そこに落ち葉がたまり登山靴を踏み出す感触がなんとも言えない。

1204_20160721132249154.jpg

◯ 花や木の名前が表示されている

 季節季節に咲く花の場所には花の咲く時期と名前がプラカード風に立てられ樹木には写真入りの名札がぶら下げられている。

シソバタツナミ、イチヤクソウ、ナルコユリなどの花々、コシアブラ、ナツハゼ、クヌギ、マルバマンサクなどの木々多数。花木の名前にうとい私には非常に有難い。
 

1217イチヤクソウ 1215ミソバタツナミ

時季外れで花の姿は見られなかったが、ナツハゼとその実は一目瞭然であった
1300_201607212016355b7.jpg 1301ナツハゼの実

◯ 目安の何合目かを表示する杭が助かる

 100mぐらいの間隔だろうか杭が打たれている。登る目安にもなるし目撃した事物の記憶にも役立つ。例えば薬師堂は8合目のすぐ上にある。

1245.jpg 1248大師堂
       大師堂は、泰澄大師が自作した木像を安置したお堂という 

◯ 頂上は展望良し

 頂上からは東西南北の山々が望める。360度の眺望をあらわす展望図がある。冒頭に載せた写真で丸いテーブルとなっており、食事をしながら山の同定ができるのがいい。
 

       東方には報恩寺山や経ヶ岳・白山 ~ この日は雲で白山は見えず1309 報恩寺山経ヶ岳方面
       北方には越前甲や浄法寺山
1313越前甲
       西方には鷲ヶ岳・勝山市内・保田経ヶ岳 
1313鷲ヶ岳保田経ヶ岳
       南方には飯降山や銀杏峰など
1309飯降山方面

◯ 出会った花と蝶1201.jpg
ハギ
1421_201607212352366fa.jpg
ヒヨドリバナ
1353.jpg

1423_20160721235238e4c.jpg

1439 (2)
ツマグロヒョウモン
1324 ツマグロヒョウモン

◯ 今日も涼しい風に巡り会えて快適でした
 
 木陰の登山道には涼しい風が吹き付け気持ち良かった。善谷川に沿っているからとも思える。汗は出るが風にぬぐわれ疲労は感じない。下山は林道周りの周回とあってスロージョギングで駆け下りた。

 登り1時間10分、下り1時間、トータル2時間50分。 今日もいい山行きでした。 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR