月1回の下市山

下市山「今日の独楽吟」
    楽しみは 肌に感ずる心地良さ 木陰の道を下山する時
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         みくりや清水登山口のお地蔵さん
1058.jpg


 月1回雨の日を除いて下市山に登ります。家内がその近くの病院で治療を受ける2時間弱の間を利用して登るのです。6月27日病院へ送り届けた後、登山口に向かいます。お地蔵様にお参りし周りに咲く紫陽花を見てから午前11時登り始めました。
1100.jpg

 きょう強く感じたのは、登山道を覆い太陽光を遮る落葉樹の有り難さです。梅雨の晴れ間、空には入道雲が出る暑い日で気温は既に25℃に達しています。それを和らげてくれたのが落葉樹の木陰と爽やかな風でした。下市山は2カ所の展望所および頂上広場を除いてほとんどが木陰の登山道です。

1104 (2)

 山を登るのですから暑いし汗も出ます。直射日光にさらされたのではたまったものではありません。木陰の続く下市山の登山道を上りながらその心地よさ・爽やかさを感じ有り難く思いました。独楽吟の通り、特に下山中の木陰の道は真に爽快で山登りの魅力の一端ではないかと思ったことでした。

                   第1展望台から
1109_20160628220446c8e.jpg
                   第2展望台から
1119_2016062823391801d.jpg
                   頂上広場から
1143.jpg
                   カタクリの谷はヤブに
1138_20160628233918a83.jpg
                   一番の急登も木陰で有難い
1128_20160628234935e2a.jpg
                   下山後も水場の紫陽花
1229.jpg

 下山中、汗ばんだ体が木陰の道で涼しさを味わう。空気もいいし緑が目に優しく実に気持ちが良い。平地ではなかなか得られない山ならではの爽快さだと思う。最後にお地蔵様に一礼して病院へ迎えに行く。 




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR