山登りの成果~全般的にやや優れています

文殊山 365m   福井市  6月1日  晴
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽しみは 適性検査の結果良し 文殊山にて礼拝する時
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今日は初めての高齢者講習。午前9時半から3時間自動車学校で講習を受ける。講義のほか運転適性検査機材と実技による診断があった。

嬉しいのは適性検査の結果が
     「全般的にやや優れています」
   「非高齢者と比較してもやや優れています」

と診断されたことです。

チラッと他の受講者の結果を見るも平均でした。私の脳裡をかすめたのは
     「これは山登りをしているお陰だな」
という山への感謝でした。

講習終了後、早速近くの文殊山にお礼参りしてきました。


◯ 高齢者講習とは

   70歳以上の人が運転免許証の更新時に受講が義務づけられています
   誕生日5ヶ月前から受講できます(公安委員会から通知有り)
   
   受講料は5800円(チャレンジ講習は2650円ですが技能試験有り)
   この講習を受けると免許更新時の講習は受けなくてもよい
   
   


◯ 適性検査はドライブシミュレーション装置で

  画面に信号や障害物が出てきます。ハンドル・アクセル・ブレーキを操作し、反応の早さと正確さ・複数の作業を同時に行う能力を検査します。装置はオートマチック仕様です。

17289_drsch_010_02.jpg


◯ 山登りと適性検査(私見)

  平坦な道はほとんど歩かない。山道は、急登有り、ガレ場有り、岩場有り、沢有り、ヤブ有り、鎖場・ロープ有り・・・・・と様々。無意識のうちに足を踏み出しているが、とっさに目で見て脳で適切に判断しているのだと思う。

山登りを始めたころ感心したことがある。自分は足もとを見ながら登るのが精一杯だったのに経験者は違った。何気なく歩きながら景色を見、木や花を見つけ鳥や動物の声を聞いている。状況に応じて反応し判断することが身についているのではないだろうか。すなわち適性検査におけると同様な反応、判断力が身についているのではないかと言うことである。

 決して運動能力が高い方ではない私が「高齢者でない人と比べてもやや優れている」と診断された。山登りのお陰だと思っている。同時に今後とも続けたいと思った。ボケ防止にもつながるのではないかと思っている。
 

◯ 適性検査の後の文殊山

 講習修了証をもらい検査結果に満足して自動車学校近くの文殊山に登った。大文殊・奥の院で感謝のお参り。晴で気温は20度ぐらい、行き交う人との挨拶も一段と爽やか気分であった。


1353大文殊

1456奥の院

福井平野もスッキリ綺麗だった(岩清水付近から)

RIMG5370.jpg

出会った花々も美しく可愛い

ミズタビラコ1250 ミズタビラコ(水田平子)
シモツケソウ?
1354シモツケ
ニッコウキスゲ
1402ニッコウキスゲ
オウレンの実
1403黄連の実
イチヤクソウ
1512イチヤクソウ
ガクアジサイ
RIMG5371.jpg
コアジサイ
1517コアjサイ





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FKI-徳

Author:FKI-徳
健康第一!水泳や筋トレに精を出してます。古稀を過ぎてから山登りに挑戦、里山を中心に楽しんでいます。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR